納豆で男性の頭頂部の薄毛を防ぐ?女性に嫌われない見た目が手に入る?

最近では、若い人でも薄毛に悩むことが多くなっています。
薄毛というと、男性をイメージすることが多いのですが、女性も髪の悩みを持つ人は少なくありません。
これには、生活習慣の乱れや健康状態が大きくかかわってきますが、栄養不足も少なからず原因のひとつです。
では、どうしたら薄毛の悩みを解消することが出来るのでしょうか。

 

納豆が薄毛に効果があると言われています。

一部では、納豆が薄毛の原因と言われていますが、これは誤解だということが判明しています。確かに、納豆に含まれる栄養のひとつが、抜け毛を引き起こす要因になっています。しかし、余程大量に食べない限り、抜け毛に影響することはありません。
むしろ納豆には、髪を生成する上で必要な豊富なたんぱく質と亜鉛が含まれています。

 

 

髪の材料であるたんぱく質は、女性ホルモンと似た働きをします。女性ホルモンは薄毛の原因となる成分の分泌を抑えるため、薄毛予防になります。つまり、髪を生成するとともに、抜け毛を予防することが出来るので、薄毛改善には欠かせない栄養なのです。
亜鉛は、たんぱく質を髪に変える働きをするため、やはり必須栄養のひとつです。
これらを効率良く摂取出来るのが、手軽に食べることが出来る納豆なのです。

 

しかし、納豆は大豆で作られているので、大豆アレルギーの人は食べないようにしてください。
また、高カロリーなので、特にダイエット中の人は1日1パックに留めた方が良いでしょう。
痛風の原因となるプリン体も、実はビールの20倍も含まれています。多くても1日2パック以下にしましょう。

 

大豆を料理に取り込むためには、料理のバリエーションが必要になります。しかし納豆なら、それだけで1品になるので、手間もかかりません。
ネギや卵、しらすなどと混ぜても良いかもしれませんね。
美容にも健康にも薄毛対策にもなる納豆を、是非今日から食卓に出してみてはいかがでしょうか。